1. ホーム >
  2. スクールライフ

スクールライフ

フクシでのスクールライフ1日や在校生・卒業生の声をご紹介。
学校生活をのぞいてみよう。

フクシの1日

フクシでのスクールライフ1日をお見せします!

在校生・卒業生の声

静岡こども福祉専門学校の在校生・卒業生の声を聞いてみました。
藤田悠未平成27年度卒業 / 磐田西高校出身

専門的な分野、実技を修得するための勉強はもちろんのこと、常識的なことも教わります。私が特に大切と感じているのは、この学校の目標の一つである「当たり前のことを当たり前に」というものでした。それが社会にでていく上で一番大事なことだと私は思って日々努力しています。専任の先生方をはじめ講師の先生方も、優しく時に厳しく私たちのことを応援してくれるとても素敵な方々ばかりでした。新しいことを学ぶ充実した毎日でした。

竹田奈々 介護福祉学科2年 / 小笠高校 出身

福祉とは「しあわせ」「ゆたかさ」という意味があります。私はこの学校で、人を幸せにするための技術、そして相手を思いやることができる心を学ぶための第一歩を踏み出しました。高校の勉強とは大きく異なり、たくさんの壁にぶつかることがあるかも知れませんが、同じ志をもつ仲間と助け合いながら乗り越えていきたいと思います。

三倉英里子 平成26年度 卒業生 / 小笠高校出身

入学した当初には、専門教育についていけるだろうかと心配になることがありましたが、同じ福祉の道を目指す仲間や先輩、親切な先生方のおかげですぐに不安はなくなりました。また実習を重ねるごとに少しずつですが自分なりに楽しく実習に臨むことができるようになりました。子どもたちや利用者の方から頼りにされる喜びを感じ、福祉の仕事により魅力を感じるようになりました。これからも感謝の心を忘れず、多くの方の笑顔を引き出せる人になりたいと思います。

年間行事

ページトップ